茨城の実話をもとにした映画の撮影がスタート!

2018/06/05

茨城県は都道府県別の魅力に関するランキングでワースト一位になるなどしていますので、他県の方々はあまり良いイメージを持っていないかもしれません。

 



でも茨城県は最先端の科学技術開発の拠点になるなど、全国的にはあまり知られていない魅力もたくさんあります。また「天心」「HAZAN」「下妻物語」をはじめ、数々の映画の舞台でもあります。アニメでいうと、大洗町も「ガールズ&パンツァー」の舞台として有名です。

今回は、最近撮影が始まった県内を舞台にした映画についてご紹介したいと思います。

 



この映画は新田次郎さん原作の「ある町の高い煙突」を原作としています。

この小説は茨城県北部に位置する日立市で、かつて鉱山から出る煙の害を防ぐために世界一(当時)の煙突を作った実話をもとにしたものです。

明治から昭和にかけて鉱山から出る煙による公害を解決しようと、高さ約150メートルの大煙突を建設したお話で、国内でも例がないと言われる住民と企業と一体となって公害に立ち向かう実話を基にした人間ドラマが描かれています。

映画の撮影は、日立市を中心としたロケ地で行われているそうです。袋田の滝やリンゴ狩りで知られる大子町もロケ地として使われているそうですよ。

 

 



キャストは井手麻渡さん(主演)、渡辺裕之さん、吉川晃司さん、遠山景織子さん、石井正則さんなど豪華です。

大煙突の建設を提言した住民たちの代表「関根三郎」を演じる井手麻渡さんは、これが初めての主演映画です。役づくりのために日立市内の資料館を回って鉱山の歴史を学んだそうです。

テレビドラマ「下町ロケット」で印象的な役を演じた吉川晃司さんは、主人公が敵対する鉱山の経営者「木原吉之助」を演じます。

渡辺裕之さんは水戸市のご出身で、これまでも地元を題材にした作品に出演されていますね。劇中では医師の役として登場します。

エキストラとして地元の方々も参加しているそうですよ。


これから茨城県を訪れる方は運良く撮影している場面に出くわす、なんてこともあるかもしれないですね!?作品の公開も楽しみです。



《干しいも》は、完全無添加・自然食品のスイーツ/お菓子です。
【ほしいも・オンラインショップ】
https://www.hoshiimo.net/

茨城県水戸市・ひたちなか市の『干し芋』は、浜喜のネットショップが人気です♪ 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Please reload

過去の記事

ブログ|ほしいも浜喜|茨城県 水戸市

ブログ

ほしいも浜喜
ほしいも浜喜ロゴ

ほしいも浜喜

〒310-0004 茨城県水戸市青柳町4566

サイト会員登録・ログインはこちら

0
ほしいも浜喜ロゴ

〒310-0004 茨城県水戸市青柳町4566

TEL.0120-329-250(みつくにこお)

FAX.0120-329-239(みつくにサンキュー)

Eメール info@hoshiimo.net

Copyright © Hamaki co.,ltd.2017 All Rights Reserved.